スポンサードリンク


    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサードリンク

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://passuscpa.blog.fc2.com/tb.php/19-adf9a613

    -件のトラックバック

    -件のコメント

    [C15] 承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    USCPAの受験費用

    こんばんは。

    今回はUSCPA関連での出費を安く済ませる方法を記載したいと思います。


    USCPAは取得までに総額120万円程度の出費が必要な資格と言われていました。

    内訳を記載すると大凡以下の通りとなります。

     ①受講料:500,000円

     ②単位認定試験料:250,000円

     ③渡航費用:250,000円

     ④受験料:120,000円

     ⑤諸費用(受験審査料等):20,000円

     合計:1,140,000円


    しかし、御存知の通り一部の州については2011年8月より

    日本受験が可能となりましたので③はなくなりました。


    それでも940,000円はかかるのですが、これは以下のような方法を使えば

    あと200,000円弱程度、抑えることが出来ます。

    ①受講料
     大学生協から申し込むことで10%~20%の割引を受けることが出来る

    ②単位認定試験料
     放送大学を使うことで75,000円程度安く抑える(追加で30単位の取得を想定)
      ※放送大学 講座単価:16,500円 (別途入学金6,000円が必要)
       Abitus 講座単価:24,150円

    ①について補足すると、社会人でも学生証があれば生協の会員になることが出来ます。

    普通の社会人は学生証は持っていないかと思うのですが、

    御自分の母校の大学のエクステンションプログラム会員になれば

    多くの大学で学生証のようなものを発行してくれます。


    これを利用して生協会員になることができます。


    また御自分の学校に生協が無い場合は、近場の大学生協会で会員になることが可能です。

    http://www.univcoop.or.jp/about/index.html


    私はこの方法で20%の割引を受けることが出来、①だけで150,000円程度安くなりました。


    TOPページはこちら <短期合格> 500時間で米国公認会計士(USCPA)に合格する方法
    スポンサーサイト


    スポンサードリンク

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://passuscpa.blog.fc2.com/tb.php/19-adf9a613

    0件のトラックバック

    1件のコメント

    [C15] 承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    フリーエリア1

    フリーエリア2

    フリーエリア3

    プロフィール

    PASS USCPA

    Author:PASS USCPA
    アメリカ駐在中にUS.CPAの勉強を始めて
    500時間程度の勉強で合格することが出来ました。

    US.CPAで得た知識は広範で汎用的なものが多く
    実務に非常に役立ってます。

    US.CPA取得の目的は多種多様だと思いますが、
    取得を目指している方の参考になれば幸いです。

    最新コメント

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    フリーエリア4

    シマンテックストア
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。