スポンサードリンク


    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサードリンク

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://passuscpa.blog.fc2.com/tb.php/5-e8d6f2ed

    -件のトラックバック

    -件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    <短期合格> 500時間で米国公認会計士(USCPA)に合格する方法サイトトップ >CPA勉強全般 >>3.暗記項目と理解項目を分けて勉強する

    3.暗記項目と理解項目を分けて勉強する

    こんばんは。

    今日は 3. 暗記項目と理解項目を分けて勉強する について

    説明したいと思います。


    3. 暗記項目と理解項目を分けて勉強する

     基本は「理解」ありきで「暗記」は最小限にする必要があるかと思います。

     「暗記」を多用すると記憶が混乱して、何を暗記しているのか分からない、

     暗記した内容が他のどのトピックスと関連するのか分からない、という状況を

     防ぐためです。


     しかし、「どうしても理解ができないもの」「理解するより暗記した方が遥かに

     効率的と思われるもの」については「暗記」をお勧めします。


     「どうしても理解ができないもの」は人それぞれですので何とも言えませんが、

     「理解するより暗記した方が遥かに効率的と思われるもの」は例を挙げることが出来ます。

     
     例えば、FARにおける「重要事項の開示事項」です。

     連結の範囲、減価償却の方法、リースの内容等が開示事項となります。

     これらはなぜ開示が必要なのか、途方もない時間をかけて議論がされたのでしょうが、

     その背景を理解しないとなぜ、これらが開示対象で他のものは開示対象じゃないのか

     理解できないと思います。

     
     このような事項は「暗記」をした方が早いので暗記するのです。


     このように理解項目と暗記項目を分けることで、勉強のスピードは向上します。


     TOPページはこちら500時間でのCPA取得
    スポンサーサイト


    スポンサードリンク

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://passuscpa.blog.fc2.com/tb.php/5-e8d6f2ed

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    フリーエリア1

    フリーエリア2

    フリーエリア3

    プロフィール

    PASS USCPA

    Author:PASS USCPA
    アメリカ駐在中にUS.CPAの勉強を始めて
    500時間程度の勉強で合格することが出来ました。

    US.CPAで得た知識は広範で汎用的なものが多く
    実務に非常に役立ってます。

    US.CPA取得の目的は多種多様だと思いますが、
    取得を目指している方の参考になれば幸いです。

    最新コメント

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    フリーエリア4

    シマンテックストア
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。