スポンサードリンク


    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサードリンク

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://passuscpa.blog.fc2.com/tb.php/8-ec01a586

    -件のトラックバック

    -件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    US.CPAと就活

    こんばんは。

    今日はUS.CPAと就活について書きたいと思います。


    予備校のHP等を見ると「就カツに断然有利!!」等と書かれて

    US.CPAホルダー=有名企業へのパスポートのように勘違いする方もいますが

    残念ながらそのような神通力はありません。


    私自身、新卒採用活動の面接官をすることがありますが、

    US.CPAを持っていることが要因で学生の選別を行ったことは一度もありません。


    結局見るのは学生の「人となり」です。

    どのように考え、行動するか、そしてそれをどのように伝えるか、を見ています。


    そのため、US.CPAを持っていることが内定を取得する上で

    大変なアドバンテージになることはありません。

    せいぜいEntry sheetが通りやすくなる、程度の力です。


    学生の場合、就職活動用にUS.CPA取得を目指して多大な時間をかけるくらいならば、

    その時間の半分で英語を学び、残り半分の時間で自分の考えを練って

    多くの社会人にそれをぶつけてみては(つまりOB/OG訪問しては)と思います。


    US.CPAは幅広い知識を学ぶ資格で、取得者の能力を高めることは事実です。

    しかし、学生が就職活動対策として取得することには疑問があります。

     ※もちろん、経営学や商学系の学生が自身の知識の整理や将来のキャリアのために

      取得することはすばらしいことだと思います。


    TOPページはこちら 500時間でUS.CPA取得
    スポンサーサイト


    スポンサードリンク

    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
    http://passuscpa.blog.fc2.com/tb.php/8-ec01a586

    0件のトラックバック

    0件のコメント

    コメントの投稿

    投稿フォーム
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    フリーエリア1

    フリーエリア2

    フリーエリア3

    プロフィール

    PASS USCPA

    Author:PASS USCPA
    アメリカ駐在中にUS.CPAの勉強を始めて
    500時間程度の勉強で合格することが出来ました。

    US.CPAで得た知識は広範で汎用的なものが多く
    実務に非常に役立ってます。

    US.CPA取得の目的は多種多様だと思いますが、
    取得を目指している方の参考になれば幸いです。

    最新コメント

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    フリーエリア4

    シマンテックストア
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。